2014年12月09日

朝、チェンマイ門のマーケットで食べた麺

☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

チェンマイ門のマーケットで食べた麺

12月の寒い時期で、バンコクと比べるととても
同じ国とは思えないくらいの厚着というか防寒着。

チェンマイ門のマーケットで食べた麺

何か良い朝ご飯はないかと散歩がてらチェンマイ門の
マーケットまで見に行ったのですが、マーケット内を歩いていると
何やら、ご飯を食べている人たちがいました。

見てたら、座るように促され、素直に座ると、
カノムチンにスープと具が入ったものが出てきました。
自分でもやしと漬物みたいのをお好みで入れて食べます。
確か、20バーツでした。

スポンサーリンク

posted by チェンマイ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

チェンライのワットプラケオでエメラルドブッダを見てきました

☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ワットプラケオは王室寺院という意味合いがあるようで、
現在はチャックリー王朝のあるバンコクのワットプラケオが
一番有名で観光名所になっています。

チェンライの観光名所ワットプラケオとチェンマイの中華揚げパン

バスターミナルからも歩いて行ける距離にあります。
1.5kmくらいでしょうか。

チェンライの観光名所ワットプラケオとチェンマイの中華揚げパン

日本語での案内もありました。

チェンライの観光名所ワットプラケオとチェンマイの中華揚げパン

門を入って正面が本堂らしいです。

チェンライの観光名所ワットプラケオとチェンマイの中華揚げパン

本堂の横の池にはカメがウヨウヨいました。

チェンライの観光名所ワットプラケオとチェンマイの中華揚げパン

靴を脱いで本堂に入ると、ありました、エメラルドブッダ!

現在、バンコクにあるエメラルドブッダも昔はここにあったらしいです。
タイから他の国に渡ったりしつつ、またタイに戻ってきたようです。

チェンライのワットプラケオにあるエメラルドブッダは
その後、新しく作られたもののようです。

バンコクのエメラルドブッダはは写真撮ることもできませんし、
結構、遠くに見る感じです。

しかし、チェンライでは写真OK、かなり側まで寄ることができます。

バンコクのエメラルドブッダは年に3回くらい国王自らが
エメラルドブッダの衣替えみたいのを行うそうです。
チェンライのエメラルドブッダも着せ替えしてもらえるのだろうか?

『バスターミナル(A)からワットプラケオ(B)までの地図』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

posted by チェンマイ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。