2014年09月11日

北部が多いらしいタイ人の自殺率

☆--チェンマイのホテル・安宿情報と宿泊レビュー--☆

北部が多いらしいタイ人の自殺率

タイ保健省精神健康局によると、2013年の
タイ国内自殺者数が約3900人だったそうです。

多いような気もしますが、日本と比較すると実はそうでもなく…。
着目すべきはタイ北部が多いということ。

自殺率の高い県10県のうち9県が北部とのこと。
その中でもランプーン県が最多。

自殺なんかしてる場合じゃない感じのタイ深南部の
パッタニー県が最も低かったようです。

自殺方法は首吊りが圧倒的に多く、女性より男性が多い傾向。
年齢は10歳から105歳まで。

10歳はあるのかもしれませんが、105歳になっても
辛いこととかがあるのでしょうか…。

スポンサーリンク

posted by チェンマイ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。